自由に生きてるフリーランスの業務日報

新米フリーランスの日々の日報を公開しています。月イチで収入情報も!

2018年3月21日の日報

今日は世間では祝日だったみたいですね!私は午前中からコーディングの修正作業に追われてました(汗
 

お昼からはイオンに行ってジュンク堂を物色。今の自分にちょうど良さそうな本を見つけたので、帰宅してからKindleでポチリました。

 

ひとりでも、君は生きていける。

ひとりでも、君は生きていける。

 

 

あまり中身を見ずに買ったのですが、著者の方は私と同じく立命館大学出身だそうです。産業社会学部の卒業だそうで。ちなみに歌手の倉木麻衣さんも産業社会学部の出身です。学生時代に何回か学内で見かけたことがあります(笑

 

お昼からはライティングを進めました。某映画のレビューのお仕事ですが、1500字くらいにしかならなかった。

 

レビューっていうか「あらすじ」を書く案件なんだけど、私と同じメディアで書いている他のライターさんは、平気で5000字とかのレビュー書いてるんですよね……

 

私も書こうと思えば書けるのですが、どうも途中で力尽きてしまう。それにあらすじ全部書いてしまったら、作品を見る価値がなくなってしまうのでは・・・( ̄▽ ̄)

 

というわけで、記事は出来たことにして、今日のお仕事おしまい。

 

最近は、仕事の事とプライベートの事で時間の使い方をもっと考えないといけないなぁと実感しています。

 

ライティングは駆け出しの身だから、まずはとにかく書いて書いてスキルアップしたいのだけど、Web制作のお仕事はフリーになった今でも、即戦力としてお仕事を受注しています。

 

今の知識・技術力で十分生きていけるだけの実力はあるのだけど、なんだか同じ事の繰り返しで成長してる感が乏しい。なんとかスキルアップしたくて、本を読んだり、いろんなセミナーに参加するんだけど、実際に仕事に活かせる機会がなくて、ガクーンって感じ。それ以前に、案件に追われすぎていて、勉強する時間がなさすぎる。

 

なんていうのかな。種まきがしたいのですよね。将来大きく実るように、勉強したりブログを書いたりして、毎日1つでも新しい事を覚えたりできるようになったりしたい。

 

ブログだって会社辞めたら毎月20記事書くって年始に決めたのに、3月はまだ1回しか更新できてない。ネタも時間もない!

 

だから、自分って時間をどうやって使ってるんだろうって、振り返ってみたら、忙しいというよりも、1つの案件が終わるたびに、ぐったり疲れてしまって、1つの仕事と次の仕事の間のアイドル時間がすごく長いことに気づきました。もっともっと仕事の密度を増やしていかなければ!

 

スポンサー